ゆるプレ!

仲間内で、練習もよし、資料なしで話して見るもよし、ガチもよし、のゆる〜いプレゼン会をしようと立ち上げられたその集いに、「いいね!」をしましたら誘っていただけて、先月末、何度めかの「ゆるプレ」に参加してきました。

f:id:komali:20170423150552j:plain

f:id:komali:20170423150550j:plain

今回はT氏の、「らずぱいとSORACOMで楽しむIoT」と、Sさんの「テスト設計周りのイベント活動振り返り」。 Sさんのご活躍に沸いたり、参加者みんなが興味津々でT氏の手元を囲む会と相成りました。

IoTは旬な話題ですが、やはり目の前で何かが組み上げられていくのを見るのは、わくわくするし、テストも、rasberry piも、その話題を知っていた人も知らなかった人も、その場で質問してその場で答えが返ってくる気楽な会なので気詰まりもせず、この「ゆるプレ」というコンセプトはいいなあ、と改めて思った次第です。

ITに限らず、ということなので、例えば職場のメンタルヘルスや人事的な話なども、機会はないけれど話せる準備はしておきたいとか、なんとなく誰かに伝えたいこととか、話の部分だけではなくてプレゼンテーション資料の練習とか、そんなことでも受け入れてくれる会って貴重。また、完全友人関係というだけではなく、ゆる〜い繋がりで参加しているので、全員が知り合い同士でもないために、適度なゆるさと適度な緊張感があって、なかなか面白いです。

話すことで考えがまとまるタイプの自分としては、改めて正式な場であるひとさまにお話するようなテーマは無いものの、その時考えていることをまとめてみようとするには良いチャンスなのかな、と、そのうち何か話してみようと思ったりもします。 

こういう柔軟な集いを積極的にまとめられるひとたちのコミュニケーション力、すごいなーとぼんやりしつつ、みなさまのご活躍情報を聞いて自分も何かがんばらねばー、と思ったり、話題のSORACOMさんの個人ページで登録方法を教えてもらったり、らずぱい設置の時のトラブルシュート的なことを聞いたりと、ネタ的にもモチベーション的にも旬で興味深い部分を聞くことができて、お得な気持ちになりました。 

楽しかったー( ´ ▽ ` )

広告を非表示にする