つまりワークスタイルが変わるということ。

読んでいます。

Windows Azure エンタープライズクラウドコンピューティング 実践ガイド

 

Windows Azure エンタープライズクラウドコンピューティング 実践ガイド
 

 

エンタープライズ、と呼ばれるいわゆる企業向けシステムにおいて、まず最も求められること。
それは過去から築いた資産としてのデータの、永続保持。

これを可能にしてゆくシステムとして、クラウドコンピューティングという概念があります。

この、クラウドコンピューティングの代表例として、WindowsAzureについて学ぶことを目的としたガイドです。

  • 汎用的な技術を用いた開発(環境依存の開発とならない)
  • 環境の伸縮性(リソースの増減が可変)
  • 機密性

を保ち、なおかつOSやアプリケーション、ハードウエアの【メーカや事業者の垣根を越えた】運用が可能になる、というクラウドの大きなメリットが挙げられています。

このメリットは、イコールとしてエンジニアに何をもたらすかと言えば、工数の削減や、勤務場所の固定化からの解放につながる、すなわちワークスタイルの変化というものをもたらします。

この概念の理解と、もたらされる恩恵を前提とした思考、定義付けを学んでゆく予定で、こつこつ読み解いています。